totoのブログ

思いのままに書いてます。🇯🇵🇺🇸🇪🇸

顔は一つしかないのに

またアイシャドウを買ってしまいました。660円のプチプラとはいえ、プチ断捨離したばかりなのに…前世はカラスなのかラメがキラキラする光ものに心惹かれてしまって。。

f:id:toto_7:20210619221100j:image

写真なのでラメ感上手く伝わらないと思いますが…実物はキラキラして可愛いです。デパコスも持ってるけど、もうアイシャドウこれ一つでいいのでは?と思ってしまった。いや、会社にはちょっと派手すぎるかも。本当に660円なのに優秀すぎます…キャンメイクコスパ良すぎます。可愛くて安いのでオススメです!

f:id:toto_7:20210619215606j:image

https://www.canmake.com/item/detail/16

左側が小粒ラメ、右側が大粒ラメです。写真の私は大粒ラメを単色でさっと塗ってます。私が買ったのは03のベビーローズというピンクベージュカラーです🙌

カンボジア旅行記③

最高の瞬間を見るなら朝は早い。4時半にはガイドが迎えに来るので、4時には起きて準備をしないといけない。

まだ真っ暗闇の中車から降ろされる。ガイドが懐中電灯を持たせてくれた。これがないと右と左も分からないほどの暗闇だ。

よく道も分からない中ガイドの後をひたすらついていく。日本は街灯があるからここまでの暗闇を経験することはない。

ここで時間が経つのを待つように言われ、ガイドは煙草を吸いに去っていった。

しばらく経ってうっすらと空が明るくなっていく。その中で黒色に浮かび上がる影。周りの人達もカメラを手にその時間を待つ。

f:id:toto_7:20210618103331j:image

美しい。私の目に映る美しさは一眼レフのカメラにも映らない。今までたくさんの絶景を見てきたけれど、写真に私が見たものが写ったと思ったことはない。

f:id:toto_7:20210618103812j:image

私はこんなところに立っていたのか。周りが明るくなってようやく状況が分かった。

時間が早すぎるのでガイドにコテージに送り届けられ、9時過ぎに遺跡に再び向かう。まずはアンコールトムだ。アンコールはサンスクリット語で「都市」トムはクメール語で「大きな」という意味をもつ。

f:id:toto_7:20210618104459j:image

アンコールトムは約3キロメートル四方の遺跡で、約8メートルの外壁と南大門、北大門、西大門、死者の門、勝利の門の5つの城門で囲まれている。

f:id:toto_7:20210618104820j:image

中には多くの遺跡があるが、印象深かったのはピミアナカスという天上の宮殿と呼ばれる遺跡だ。

f:id:toto_7:20210618105507j:image

この建物には9つの頭を持つ蛇の神が宿っていて、王は毎晩美しい女性の姿へと変身したこの神と交わらなければならなかったという伝説があるらしい。なので王だけが通うことができた神聖な場所だった。

この階段は後付けでできたもので私も実際に登ることができたが、記憶が正しければ手すりがなかったので、降りるのが非常に怖かった記憶がある。

アンコールトムを出て東側にあるタ•プロームという遺跡に向かう。ここも元々は仏教寺院として11世紀に建てられ後にヒンドゥー教の寺院に改宗された。

f:id:toto_7:20210618110354j:image

昔は栄えていたがアンコール王朝が衰退すると共にこの遺跡も崩壊が進み、19世紀半ばに発見されるまで人知れず密林の中で眠っていた。

見て分かる通りガジュマルの木に浸食されている。これを撤去するかどうかの議論があったそうだが、これも遺跡の一部としてあえて残しているらしい。この木が遺跡に不思議な迫力を与えている。

長くなるので後半は別に書きます。

素敵な人

昨年大学で1番仲が良かった男友達に久しぶりに再会した時に、若いだけより歳を重ねて深みがでた女性の方が自分は素敵だと思うって言ったのを聞いて、そういうことをさらっと言える男の人は素敵だなと思った。

20歳になった時に将来素敵な女性になりたいと思って、それから色々自分なりに頑張ってきたつもりだけれど、あの時思い描いていたような女性になれているかは微妙だ。理想が高すぎるのかもしれない。でもその男友達が今の自分を褒めてくれて嬉しかった。

歳をとって失っていくものもあるかもしれないけれど、その分何かを身につけていければいい。でも心の底では失っていくのが死ぬほど怖い自分がいる。

昔はひたすら足し算で考えていたけれど、引き算も大切なのかもしれないと考えるようになった。時間は有限だからきちんと優先順位をつけて、本当に自分にとって大切なものを見つけて何かを成し遂げたいけど、それが自分にとって何かはまだ分からない。モラトリアムと呼ぶにしては歳をとりすぎてしまったな。

コーヒーの味の違いが分からないのは昔から成長していないようだ。

f:id:toto_7:20210617134055j:image

プチ断捨離

最近少しずつ身の回りのものを整理している。昔断捨離したときに大好きなマンガを捨ててしまったことを後悔したから、がっつり捨てることに抵抗はあったけど…

色々と溜め込みすぎなのかもしれない。整理していく中で、本当に自分にとって大切なものが何か判断できたらいいな。

f:id:toto_7:20210616080309j:image

暑すぎて

コルセットを早速使っているが、二点問題があった。一つはひたすら暑い。コルセットを着て外を歩いてると熱中症になりそうだ🥵

もう一つはコルセットをつけると細く見えそうだけど、逆に太って見えてしまうことだ。お腹が出ている人ならコルセットで細く見えるんだろうけど、私の場合純粋に生地の分大きく見えてしまう。

冬ならこの問題はどちらも気にならないんだろう。とりあえず熱中症はまずいので、夏の間は家の中メインで使うことにする。

今日はカフェで勉強をした。前に突発的な通訳の仕事で会計周りを急に担当したことがあって本当に大変だったので、何事も知識があった方が便利だと思い、脳の老化防止のためにも簿記二級の勉強をする。三級は昔取りました😌

f:id:toto_7:20210613005011j:image

大学の女友達から久しぶりに会おうって連絡が来た。前に会ったのは一月くらいかも?カラオケとちょっと良いご飯食べようという話になってて楽しみ😳

ヨシさんが配信で三時間くらいトレモしてると仰ってたから、私なんて才能がないなんて思ってちゃいけないなと思った。ウォーロードに行くくらいすごい人でもそれくらい練習してるんだ。なかなかそこまでは時間が取れなくても、少しずつできる時にやろう。継続が大切だ。

 

コルセットデビュー

ついにコルセットを買ってしまった。こんなやつ。

f:id:toto_7:20210610021953j:image

広がった肋骨を締めることで、ウエストを更に細くする効果があるらしい。シンデレラスリムというコルセットが人気みたいだけど一枚5,000円くらいして高いので、Qoo10で一枚800円くらいの安いやつを二枚買って試してみることにした。何でも気軽に試せるなら試してみるタイプだ。

デニムとか締め付けられる服が嫌いだからどうかなと思ったけど、つけてみたら不思議と気持ちが良くて驚いた。身体が支えられている感じがする。姿勢が伸びるのと食欲減退効果は抜群だ。

ただこういうものに頼りすぎると体幹が更に弱くなったりするなどネガティブな情報もあったので、様子を見ながら着用してみようと思う。

目標は大好きなキャミィのウエスト57cm! 目標がゲームのキャラという笑。調べたら私の好きな泉里香ちゃんもW57cmみたいだ。目標は高く頑張るぞ✊

f:id:toto_7:20210610065649j:image

人体実験の結果効果があればまた報告します。

 

心の健康

今日はあまり元気が出なくて、人と話す気力もなくただぼーっとしていた。人間気力が湧かないと大好きな美容も頑張れないみたいだ。鏡を見ても今日の私はなんて冴えない顔をしてるんだろう。まるで別人のようだった。

この前寝違いで首を痛めた時もそうだったから、身体と心の健康があって初めて次の段階にいけるのだと実感した。

今はただ休んでまた自然と元気になるのを待とうと思う。

写真はベトナムホーチミンで出会った可愛い子猫。ホーチミンは歩道をバイクが走ってくるなかなか危険なところで、歩道で兄弟猫と無邪気に遊ぶ子猫を身を張って必死で守ったのを覚えている。また会いたい。

追記) 気力を振り絞って、お風呂上がりの美顔器ケアとプランクだけした。毎日の鮭ノルマもこなした。よく頑張った😌

f:id:toto_7:20210609030433j:image